日商簿記2・3級
ネット試験
無料体験プログラム

(ベータ版)

このプログラムについて

ネット試験(CBT方式)が不安な方へ

2020年12月から始まった日商簿記検定2・3級のネット試験(CBT方式)。試験範囲や難易度、出題形式、制限時間は統一試験(ペーパー方式)と同様ですが、画面上に表示される問題文を読み、マウスやキーボードを操作して解答するという形式に不安を覚える方も多いのではないでしょうか。
そんな方々に向けて、事前にお手持ちのパソコンやタブレット端末でネット試験本番のシミュレーションができるプログラムを無料公開いたします。
試験直前のイメージトレーニングに、ぜひご活用ください。

【注意事項(事前にお読み下さい)】

  • このプログラムは、今後の更に使いやすく、学びやすくするためのバージョンアップを進めている仮定の「ベータ版」という位置づけのものです。
    不具合のほか、ご希望に添えない箇所が存在する可能性がありますことをあらかじめご理解ください。
  • このプログラムの利用はブラウザ(インターネット閲覧ソフト)上で動くプログラムとなっているため、ウェブサイトが閲覧できる端末であれば原則として操作可能です。(特定のアプリケーションのインストールは不要です。)
    ただし、実際の試験はパソコンを使って行われるため、本番を意識したシミュレーションとしてお使い頂くためには、パソコンをお使い頂くことをお勧めします。
    また、お使いの端末のセキュリティ設定等で正常にお使い頂けない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • 本プログラムは無料でお使い頂けますが、利用に必要な端末・通信環境等に掛かる費用はお客様のご負担となります。
  • 本プログラムの問題は、第161回 日商簿記2・3級 統一試験対策 模擬試験と同じ問題を使用しています。
  • 出題内容ならびにお客様が操作される端末に関するお問い合わせについてはお答え致しかねます。
  • 予告なくサービスの変更や一時停止、終了をする場合がございます。
  • その他、画面に表示された注意事項等をよくお読みになってご利用ください。

解いてみる

受験を予定している級に合わせて、『○級の模擬試験にチャレンジ!』というボタンを押してください。
なお、本試験の予行演習として挑戦されるのであれば、電卓、筆記用具、A4の下書き用紙を準備したうえで解き始めることをお勧めします。